初心者でもプロ並? 初めての墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超 【ドラゴンボールフィギュアレビューex0005】

墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超  未分類

先日、大猿ベジータの墨入れをご紹介しました。
その後ですね、超HGシリーズのゴジータの墨入れをやってみたので、ご紹介したいと思います。
今回は完成品の写真を掲載しているだけなので、次回は作業風景とかも出せるといいなと思います。

墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超 

塗料や作業の仕方は大猿ベジータの時と全く同じですね。
今回は、肌の成型色の部分はブラウンで、それ以外はブラックを使用しました。
ズボンが白だったので、普段だったらブラウンで汚していくんですが、今回はなんかめんどくさかったので足の青い部分もあわせて全部ブラックでつぶしてやりました。
そしたら、それはそれで結構良い感じに仕上がったので、結果的にブラックで全然良かったなと思いました。
揉み上げ?の部分の下にブラック塗料が結構流れてしまったため、髪の毛越しにブラックが透けて見えます。
髪の毛自体に色が付いてしまっているわけではないんですが、クリアパーツのときは背面への塗料の流れ込みなんかも注意しないといけないんだなと学習しました。
次の写真からはビフォア&アフターでお楽しみください。

墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超 

別に墨入れしなくても十分じゃない?逆にしない方がよくない?って思う方も結構いるかな?
このゴジータ、元のクオリティも全然申し分ないですからね。
加減も難しいですよね。
でも、誰になんと言われようと、帯に関してはオリジナルに勝ったなと思ってます。
心なしか、髪の毛の色も墨入れした方が濃く見えますが、目の錯覚でしょうかね。

墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超 

体毛もブラックで塗りたくって、ティッシュでぬぐった感じです。
オリジナルの色もいいですけど、塗った色も気に入ってます。
SS4の体毛の色は濃い目の色が好みです。
尻尾もちゃんと塗っていますよ。

墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超 

ちなみに塗ってないのはもともと黒かった上着とか靴とか篭手ですね。
ここは塗ってもしょうがないかなって思ったから、やりませんでしたけど、やったらやったで違いわかるぐらいの変化があるのかな?
ズボンの汚れ方も結構気に入ってるな。
やっぱ戦う男のマンガですからね。
小奇麗な格好していたらそれはおかしいってもんですよ。

墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超 

最後に正面です。
自分で言うのもなんですけど、まあまあのデキかなと思っています。
素人でも結構納得できる物ができるので、ガチャポンやってダブったフィギュア使って遊んでみるのもオススメです。

墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超 

こいつらはダブってないけどやっちゃった。
しかもレアアソートのものをわざわざチョイスするという。
また新品調達してこよう。
超HGシリーズの1と2ってさ、クオリティ的には結構微妙なんですよね。
いまいち好きになれなくて。
超HGシリーズは個人的には03からだと思っているので。
劇場版とあわせたせいで焦りすぎたよな、絶対。ラインナップの紙も付いていないんだから。
ゴジータブルーは、先ほどのゴジータ4と同じ感じでやっていますが、ズボンに関してはブラウンを使用しています。
比べてみると、ブラックの方がカッコイイなと思いました。
ブロリーは、肌の色とバアの耳はブラウンで、タイツの紫色部分はブラックを塗っています。
ブロリーは上半身裸なので、墨が筋肉の筋に沿ってダーって流れていくので、やっててすごい楽しいですし、やってる感を感じられます。

墨入れ 其ノ一 HGドラゴンボール超 

はい。こんな感じで3体。
1時間もかかってないかな。
自分の手でフィギュアが生まれ変わっていくのは楽しいですね。
なるべく比較できるように被ってるヤツでやって紹介していきたいなと思います。
次回は未定ですが、人気があるようであれば、早めに第2弾やっていきたいと思ってます。
みなさんもぜひチャレンジしてみてください。
また、オススメのカスタマイズの仕方とか塗料とかあれば、教えてください。
ちなみに僕はつや消しってのをやってみたいなと思っています。
これも機会があればご紹介していきたいと思います。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回は魔人ブウのレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント