ビルス ドラゴンボールVS 02 【ドラゴンボールフィギュアレビュー0385】

ビルス ドラゴンボールVS 02 VSドラゴンボール(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
唐揚げ山盛り食べてきました。
今回紹介するフィギュアは、「ビルス ドラゴンボールVS 02」です。

  • 商品名:ドラゴンボールVS 02
  • 発売日:2017年3月
  • 全長:約70mm
  • ラインナップ:ゴジータ(SS4)、ブロリー(超サイヤ人)、孫悟空(SSG) 、ビルス
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ、紫色カプセルに封入

人外だから?初造形化のビルスのクオリティが一番高い件について

人間の造形が苦手っていうのはありますよね。
たぶん、そうなんですよ。
っていうか、僕ら人間は人間を見る目が肥えているので、ちょっとしたことにも違和感を感じてしまうというのが正解なのかも。
しかし、もともとリアル現実をデフォルメしているものについて、違和感ってのはどういうことか。
おそらく、デフォルメにも慣れているのでありましょう。
アニメ文化根強き日本で育った僕たちですから。
犬猫のペットよりも目にしているわけですからね。そこは人によるか。
ということで、破壊神でなければかわいいペットになりそうなビルスの解体画像を見ていきましょう。

ビルス ドラゴンボールVS 02

はい、上半身と下半身でと台座です。
説明不要です。
組み立てていきます。

ビルス ドラゴンボールVS 02

このフィギュアは台座への取り付けにかなり苦戦しましたね。
角度がわからないんですよ。
くるくる回していると、はまるポイントがあるんですけど、いうほどはまらないという。
肌の色が紫ということで、成型色なしのフルペイントです。
これもビルスのクオリティが高いと思ってしまう要素の一つですよね。
衣服や装飾品の塗装もきれいに施されています。
耳の飾りも塗装されています。ぶっちゃけここって省かれやすいところですよね。
目の黄色もきれいに塗られています。
瞳は点です。もともとのデザインなので、楽だったんじゃないかな。
人間はこんな瞳にするわけにはいかないので。

ビルス ドラゴンボールVS 02

かなり独特なポージングですね。
直立のビルスが欲しい方は、ビルス HGドラゴンボール超02 映画ドラゴンボール超をお求めください。
尻尾がかなり細いので、変な扱いすると折れてしまいそうですよね。

ビルス ドラゴンボールVS 02

写真撮った後に気づいたんだが、ビルスの目線がおかしい。
やっぱ目線は合わせないと、変な絵になってしまいます。
反省です。

ビルス ドラゴンボールVS 02

これで02弾はコンプリートですね。
一番のお気に入りはやはりブロリーですよね。
こいつの肩はバケモンだよな。
ブロリーは再販されていますが、それ以外はこの弾でしか手に入りません。

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はベジータのレビューをお届けします。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント