孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~恐怖の帝王!フリーザスペシャル編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0365】

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~恐怖の帝王!フリーザスペシャル編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
最近まとめページの更新さぼっていますね。そろそろどっかのタイミングでやろうと思ってますんでお待ちを。
今回紹介するフィギュアは、「孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~恐怖の帝王!フリーザスペシャル編~」です。

  • 商品名: 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~
  • 発売日:2008年5月
  • 全長:約65mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、フリーザ(第一形態)、 フリーザ(第二形態)、 フリーザ(第三形態)、 フリーザ(最終形態)、メカフリーザ、ピッコロ
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

再販弾はフリーザの全形態を一気にコンプリート可能!保険で孫悟空登場!

再販が増えてきます。
今回はフリーザの全形態が一気にコンプリート出来るという、オリジナル見所有者にとってはかなり熱いラインナップとなっています。
孫悟空とピッコロは保険ですよね。
どうせだったら、新規造形でメカフリーザと並べられるコルド大王とか入れて欲しかったよな。
今回の新規造形はフリーザの第一形態のみとなっています。
過去に出ていたのはポットに乗っているバージョンだったので、そこから降りて、ふわふわ浮いているところがフィギュア化されています。
こちらがラインナップです。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~恐怖の帝王!フリーザスペシャル編~

ラインナップの紙がかっこいいですね。
ナメック星爆発前を彷彿させます。
ピッコロもさりげなく入っています。
ピッコロの登場する機会は少ないので、全然うれしいんですけどね。
そこはベジータとかじゃないのかと思うわけですよ。
それではさっそくフィギュアの紹介へ。
孫悟空の解体画像から見ていきます。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~恐怖の帝王!フリーザスペシャル編~

たぶんオリジナルと一緒です。
上半身の敗れた胴着を表現するギザギザしている部分が外れます。
結果、帯への塗装なんかもはみだしもなく、きれいに仕上がっています。
組み立てていきます。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~恐怖の帝王!フリーザスペシャル編~

ちょっと個体差だとおもうんだけど、目がらりってますね。
VSシリーズの元祖ですかね。
ラリ目造形。
腕とか結構マッスルです。
血管も造形されています。
過去の造形ですけどね。
色がリニューアルされています。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~恐怖の帝王!フリーザスペシャル編~

過去のにすでに出ているのフィギュアで、ポージングや造形に関しては文句なしのフィギュアでした。超サイヤ人の歴史が始まった瞬間ですね。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~恐怖の帝王!フリーザスペシャル編~

右が孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜です。
ギニュー特戦隊がリニューアルで出てきた時のフィギュアですが、これはなかなかお気に入り。
リニューアルカラー問ことですが、塗装がさっぱりしすぎているんですよね。
墨も入っていないし。
今回のフィギュアの方がアニメ調な配色ではありますけど、オリジナルの深みには到底及びません。
肌も塗装で墨入れされているし、髪の毛も胴着も陰影が施されていました。
今回すべて省略あんどVSってます。
目がラリってガチャついていることをVSってるとい表現します。
オリジナルを所有していれば、あえてゲットする必要のないフィギュアですね。

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はフリーザのレビューをお届けします。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

コメント