セル(第二形態) 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0362】

セル(第二形態) 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
まるで別れ話をしているカップルのようにどんよりまったりぬるっとティータイム。ナチュラルロウです。
今回紹介するフィギュアは、「セル(第二形態) 元祖ドラゴンボール HG17 ~遥かなる天下一武道会編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~
  • 発売日:2008年4月
  • 全長:約110mm
  • ラインナップ:孫悟空(SS3)、孫悟飯(超サイヤ人)、アルティメット孫悟飯、ゴテンクス (SS3)、ビーデル、セル(第二形態)、魔人ブウ、タピオン
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

腹立つポーズだよな。不細工なゲテモノ、セル第二形態現る。

と、のっけから悪口で始まりました。
セルの第二形態と超ベジータとの戦いはけっこう好きなシーンですね。
自信満々のベジータに久しぶりに会えた感じで。
ゲテモノと表現しましたが、こちらの解体画像をご覧いただければ共感していただける方もいるのかなと思います。

セル(第二形態) 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~

なんか、ゲテモノ料理の素材感があるんですよね。
たぶん、昆虫感というか、あるんでしょうね。
奇抜というか奇妙なデザインですよね。
セルのデザインってすごいと思う。
そう考えるとジレンって、結構ひどいよな。
ただのマッスルグレイだもんな。
それでは組み立てていきます。

セル(第二形態) 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~

そしてこのポージングに、この顔ですよ。
クラスにいたらたぶん嫌いなタイプです。
この表情結構やばいよね。いい意味でも悪い意味でも。
キモイし腹立つ感じがしっかりと造形されているっていう感じですね。
体の斑点とかは結構丁寧にプリントされていますね。
最近レビューした超HGのセルよりも斑点の密度が若干濃い目です。
体の塗分けは十分満足できる水準ですね。

セル(第二形態) 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~

尻尾がかなりすごいところかから映えているのがわかります。
背中の真ん中から飛び出してますよね。
まあ、人造人間吸収しなきゃいけないですからね。
腰よりも、体の中心に直結している方が理にかなっているんですかね。
第二形態になると羽根がなくなるのに、完全体になると羽根が戻ってくるのも不思議ですね。

セル(第二形態) 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~

セル(第二形態) 元祖ドラゴンボール HG5弾 ~セルゲーム開始編~とDGのセルをならべました。
残念ながら、DGの足元にも及ばないという感じですね。
DGは反則ですよね。
やっぱ、直立というか、縦に長いシルエットになると、ちょっと僕の好みからは外れる傾向にあるんですよね。
フィギュアの造形そのものが悪いわけではないのですが。

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回は魔人ブウのレビューをお届けします。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

コメント