ビーデル 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0361】

ビーデル 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
太ったけど登れていることに気づく。ってことはやせればもっと行けるのか?。
今回紹介するフィギュアは、「ビーデル 元祖ドラゴンボール HG17 ~遥かなる天下一武道会編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~
  • 発売日:2008年4月
  • 全長:約95mm
  • ラインナップ:孫悟空(SS3)、孫悟飯(超サイヤ人)、アルティメット孫悟飯、ゴテンクス (SS3)、ビーデル、セル(第二形態)、魔人ブウ、タピオン
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

舞空術ー!のビーデルさん登場。バビディのもとに向かう孫悟飯とお別れするシーン?

2回目の登場となったビーデル。
っていうかビーデルごときで二回も搭乗できるって、昔のHGシリーズはどんだけ余裕があるんだよって感じですよね。
今のHGのラインナップ数でビーデル二回出てきたら、全王様もおったまげですよね。
っていうか、昔のHGでもおったまげですよ。
フィギュアの全長は95mmと少し背が高めですが、飛んでいるのですよ。
まずは解体画像から見ていきましょう。

ビーデル 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~

顔と胴体と足です。
特に萌える要素もありませんので淡々と組み立てていくのです。

ビーデル 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~

こんな感じです。
スポポビッチにズタボロにされてましたけど、服は着替えているんですね。
こんな服着てたんだっけ?
もしかしてまた別のシーンか?
でも魔人ブウ編って基本的にあの天下一部同会の日の出来事だからな。
どっかで着替えたってことだな。
青とオレンジということで、亀仙流の胴着とは上下の色が反対ですね。
ズボンは白。靴は黄色っぽい感じで、シャツのオレンジとは色が若干異なります
これ、顔が毛になると、いまいち誰だかわからないどころか、ドラゴンボールのキャラだと認識できるかどうかもちょっと自信ないな。
髪の毛のバナナがこの短髪でもやられているので、形があんまり美しくないですね。

ビーデル 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~

体のバランスは結構いいですね。
飛んでる感じがどの角度から見ても伝わりますね。
飾るときは、必然的に後方のポジションになりますね。

ビーデル 元祖ドラゴンボール HG17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編~

ビーデル 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~と並べてみた。
っていっても特に比較とかでもないんだけど。
昔のビーデルの方が、造形は細かいよな。
バッチでシャツが垂れ下がっている造形とかは結構神がかってますよね。
ここまで細かく表現するかって感じ。
まあ、顔は今回の方がかわいいけど、全体的にはさらっとした感じで、さらっとしすぎてて、なんの引っ掛かりもないんですよね。
なんかね、ワンパン、インパクトが欲しいよね。

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はセルのレビューをお届けします。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

コメント