ベジータ 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0325】

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
今日はリラックスタイム。カラオケもいけて、満足。
今回紹介するフィギュアは、「ベジータ 元祖ドラゴンボール HG番外編其 ~地球をかけた超激突編~」です。

  • 商品名: 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~
  • 発売日:2007年12月
  • 全長:約75mm
  • ラインナップ:孫悟空(界王拳)、ベジータ、ベジータ初期設定ver,、ナッパ、ナッパ 初期設定ver, 、孫悟空、ラディッツ、ピッコロ、孫悟飯&海亀
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

2日連続でベジータレビュー其の1。新規造形でもないのに2日連続これ書くのかー。

すいません。
再販売のレビューってやっぱりあんまりテンション上がりませんね。
じゃあ書くなよって感じですけど、自分で勝手に自分を縛っているので、書かなくてはいけないんです。
やけくそ感が出ていると思います。すいません。
だって、一応全種類上げたいんだもん。
それでは、ベジータの解体画像から見ていきましょう。

上半身と下半身に分かれます。
巻き巻きしているしっぽがサイヤ人の魅力です。
スカウターもかっこいいですよね。
スカウター握りつぶすところがスカウターがもっとも輝く瞬間ですよね。
それでは組み立てていきます。

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~

このベジータ、初期っぽさが出ていていいですね。
耳がでかいですね。
髪型ももう少し立体感あるといいんですが、初期のベジータって確かにこんな感じだったので、忠実といえば忠実なんですね。
戦闘服の青が鮮やかですね。
これはオリジナルとそんなに大差ないのかな。
この後比べてみますのでお楽しみに。

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~

膝の裏のしわとかもちゃんと作られているのはうれしいですね。
スカウターの表示は再販売商品の特徴なんですよね。

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~

オリジナルのベジータと比べてみた。
あー、色の深みがやっぱり違う。
スカウターは真っ赤ですね。
このベジータに関しては、色が薄すぎるということもないので、好みの範囲かなって感じはします。
ギニュー特戦隊とかは明らかに肌の色が薄かったので、オリジナルがいいと思うけど、ベジータに関してはそこまでオリジナル推しということにはならないですかね。
まあ、オリジナルの方がいいけど。

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~

超HGのベジータと並べてみました。
超HGの造形は本当に素晴らしいな。
もうすぐ5弾が出るけど、サンプル画像見てるとかなり不安なんだよね。
ポーズが全部ダサいし、なんか体型が怪しいだよな。
セルに関しては羽根ないしね。
開発途中、進捗率50%ぐらいの状態の画像であることを願うが、だいたいあのままの状態で塗装されてくるので、あんまり期待すると痛い目にあるかなーって思っています。
怖いなー。
超HGシリーズの発売って、ドラゴンボールフィギュアの中でも一番楽しみにしているのにな。

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG番外編 ~地球をかけた超激突編~

新旧対決ですが、正面が超HGにしてしまうあたりがね、もう言うまでもなく勝負ついてますって感じですよね。
今日のレビューの主役がどっちなのかわかんねー。
10年以上時を経てここまで進化したわけですよ。
そして価格も1.5倍に。
ぶっちゃけ500円くらいでも全然買うけどね。
500円にしていいから、種類もっと増やしてくれ!

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はベジータの初期設定バージョンのレビューをお届けします。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント