グルド 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜【ドラゴンボールフィギュアレビュー0322】

グルド 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
娘の幼稚園の作品展にいってきたんだけど、正直娘よりも娘の友達の世界観に圧倒された。
今回紹介するフィギュアは、「グルド 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜」です。

  • 商品名: ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜
  • 発売日:2007年10月
  • 全長:35mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、フリーザ(最終形態フルパワー)、孫悟空(ギニューボディチェンジVer.)、カエル、ギニュー、グルド、ジース、スカウターケース、バータ、リクーム
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

特戦隊再販売紹介シリーズ最終回は、グルド!ザコ、ブス、性格悪いの三拍子!

ザコ敵のお手本です。
グルドをご紹介してまいります。
孫悟飯とクリリンをじわじわと追い詰めていたと思いきやスキを突かれてベジータに瞬殺される。
首飛ばされて、おしゃべりしてたら首も消されちゃう。
うわー、嫌な死に方。
ベジータはリクームとバータにもとどめを刺してますね。
殺らなきゃ、殺られるっていう世界ですからね。無理もありません。
それでは解体画像から見ていきましょう。

グルド 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

小さすぎて分解されません。
画像の粗さがすさまじいですね。
いつの時代のどのカメラで撮ったんだっていう感じですが、こいつのために撮りなおすのもめんどうなので、このまま掲載させていただく。

グルド 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

台座なくても一応立ちます。
っていうか台座のはまりが悪すぎて、置いているだけの状態に近いですね。
胸のマークが省略されているのかどうかはポーズの問題で不問とされています。
腕組んでいるので、戦闘服の胸のあたりにしわが寄っていますね。
こういう細かさは凄い。

グルド 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

どの角度から見ても、グルドです。
小さい、太い、気持ち悪い感じが伝わってきます。
しかも超能力といういやらしい能力を持っていて、力自体はない。
いやらしい。
卑猥です。

グルド 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

左がプレバングルド、右が元祖HGのオリジナルバージョンのグルドです。
肌の色が全然違う。
真ん中は化粧でもしているのか、美白か?
色も造形もプレバンにはかなわないですけど、オリジナルの塗装もかなり優れていますね。

グルド 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

まあ、グルドですからね。
おでこのシワもなんかいやらしいですよね。
18禁ですよ。
蹴ったら弾みそうな体です。
以上、グルドのレビューでした。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はスカウターケースのレビューをお届けします。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント