リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜【ドラゴンボールフィギュアレビュー0319】

リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
日本酒のみ放題のお店でジンジャーエールをのむ。なんかでも店の雰囲気とか店員の雰囲気が嫌だった。
今回紹介するフィギュアは、「リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜」です。

  • 商品名: ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜
  • 発売日:2007年10月
  • 全長:約95mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、フリーザ(最終形態フルパワー)、孫悟空(ギニューボディチェンジVer.)、カエル、ギニュー、グルド、ジース、スカウターケース、バータ、リクーム
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

再販特戦隊シリーズその2!がたいといえばリクーム!狂気とバイオレンス!

リクームがベジータたちをボコボコにしている場面は、ナメック星編の中でもかなり印象に残っているシーンですね。
結局、重力修行でパワーアップした孫悟空に瞬殺されるんですけどね。
おかげでバータとジースの影の薄いこと。
それでもギニュー特戦隊は人気キャラですからね。
すごいよね。
活躍してないんだよ?グルドとバータとジースは。
ギニューだった元の姿で戦ってたのは一瞬だしね。
一番活躍したのはリクームです。
これは間違いありません。
そのリクームの解体画像から見ていきましょう。

リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

さすがにガタイがでかいのでパーツも細かく分かれていますね。
首は差し込み口が2つついています。
組み立てていきましょう。

リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

リクーム!とう!
ですよ。
スペシャルファイティングポーズもいいけど、戦っているリクームも欲しいよ。
直立だったら、他のシリーズのフィギュアとかでも出てますからね。
ギニュー特戦隊だと、やっぱりこのポーズで出てくることは不可避なのです。
お尻が以外と小さいですね。

リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

だけど胸はでかいですね。
頭も。
スカウターや胸の特戦隊のロゴなど、細かいところもしっかり作られている。

リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

左手首の返しとか、結構つらそうだなー。そうでもないかな。
僕手首固いので、リクームポーズは辛いかも。

リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

左がプレバンのリクーム、右が元祖HGのオリジナルのリクームです。
オリジナルとの一番の違いは戦闘服の色の濃淡ですね。
前回のギニューほど問題はない感じですね。
ただ、オリジナルの色の方が深みはありますよね。
プレバンの塗装はアニメっぽい感じがしますね。

リクーム 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

やっぱプレバンが最強だわ。
筋肉のさ、濃密さがさ、てんで違うわけよ、次元がさ。違うの!
プレバンだしちゃうとね、オリジナルと再販の比較してるのもバカバカしくなってしまいますが、なんてったってポーズが一緒だから比較対象になってしまうのですよ。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はリクームのレビューをお届けします。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント