フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜【ドラゴンボールフィギュアレビュー0315】

フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
いちごショート四切れ食べたあとチョコレートを暴食。胃がこわれる。
今回紹介するフィギュアは、「フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜」です。

  • 商品名: ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜
  • 発売日:2007年10月
  • 全長:約50mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、フリーザ(最終形態フルパワー)、孫悟空(ギニューボディチェンジVer.)、カエル、ギニュー、グルド、ジース、スカウターケース、バータ、リクーム
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

すべての形態が出尽くしていたと思いきや!フルパワーフリーザが残っていたぞ!

確かにフルパワーフリーザ残ってたよな。
プライズとかでもたまにありますよね。
筋肉ムキムキの変身は、セル編で全否定されていましたけどね。
このフリーザの変身はそれに該当しないのかしら。
まずは解体画像から見ていきましょう。

フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

尻尾が取り外しできます。
すふげーな。足までマッスル。
でもすごいのは肌の塗装です。
組み立てます。

フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

青色で汚しているんですね。
血管が青だからその延長上で青使ってるって感じですかね。
しかし意外に様になっているので驚きです。
大胆ですよね。
口元も険しく、目つきも極悪。
まさに追い詰められての最終決戦にふさわしい造形ですね。

フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

このフィギュアに関してはとにかく筋肉と血管ですね。
手と足の指はなんかぽっちゃりめでかわいらしいんですけど、肩とか頭と同じぐらいの大きさありますからね。
とんでもねー。
尻尾にまで血管が浮かび上がっている始末です。

フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

マッチョな男は肩と背中だよな。
でっかい背中ってあこがれます。
こんな白トカゲでもかっこいいです。
フリーザのデザインっていいよな。
しかし、この構えって戦う構えなのだろうか。
僕もやってみましたが、ふざけているようにしか見えません。
それがあら不思議。
フリーザ様のこのポーズがこんなにも鬼気迫るものに感じるとは。

フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

前回と逆の構図です。
最終決戦なら、孫悟空の青いシャツも破いてもよかったのかな。
でもそれはもう出てるから、これでよかったか。
この2体のフィギュアの力の入れ様は異様ですね。
クオリティすげ。

フリーザ(フルパワー) 元祖ドラゴンボール HG15弾 ナメック星の攻防スペシャル編〜

マッスルスリーによる井戸端会議です。
「こうやって脅かすんですよ。」
「いや、ちょっとお待ちなさい。それは危険ですよ!」
「このフリーザ様を不老不死にしろー!」

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はフリーザのレビューをお届けします。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント