ゴジータ(SSGSS) UG 09 【ドラゴンボールフィギュアレビュー0308】

UGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
朝昼晩と通常の二倍の量の食事をしてしまい後悔です。
今回紹介するフィギュアは、「ゴジータ(SSGSS) UG 09」です。

  • 商品名:UG 09
  • 発売日:2019年1月
  • 全長:約90mm
  • ラインナップ:ゴジータ(SSGSS) 、ブロリー(フルパワー)、ゴジータ、ベジータ(SSG)
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

前回のトランクスついでですが、UG09のご紹介

この09弾を紹介すると、僕が持っているUGについてはとりあえずすべて紹介が終わります。
紹介が最後になりましたが、この09弾は僕がUGシリーズを集めだすきっかけになったものです。
ブロリーのフィギュアのクオリティがすごすぎて。
UGって高かったし、種類も毎回4種類うち2種類は色違いみたいな感じだったし、サイヤ人ばっかりで敵キャラがあんまり出てないイメージがあったので、ずっとパスしてきていたんですけど、ブロリーが。ブロリーがやばすぎた。
どうしても欲しくてガシャポン回したのが始まりでしたね。
最初に黒髪ゴジータが出て、2回目でブロリーが出たんですよ。
カプセルも大きくて、さすがブロリーって感じでテンション上がりまくりましたね。

ゴジータ(SSGSS) UG 09

このころのラインナップって、製造が間に合わないとかの理由でモノクロ簡略版なんだよね。
でもこんな紙いらないからフィギュアのクオリティ上げってっていうふうにも思う。
それでは今回はゴジータブルーから見ていきたいと思います。
まずは解体画像から。

ゴジータ(SSGSS) UG 09

ズボンですが、かなりディープに墨が入っていますね。
組み立てていきましょう。

ゴジータ(SSGSS) UG 09

ゴジータもベジットもドヤ顔でにやついているイメージが強いですが、今回はきりっとした表情です。
肩のモコモコのところの塗装はちょっと荒い印象です。
ただ、髪の毛や顔の造形は素晴らしく、ズボンの墨入れもしっかりされているので、かなりポイントは高いですね。
それだけに上着の単調な塗装がすこし目についてしまう。
上半身の筋肉の造形も相変わらず素晴らしいですね。

ゴジータ(SSGSS) UG 09

ズボンは側面はちょっとあっさりですね。
墨入ってなかった場合はこんな雰囲気だったんでしょうね。
ちょっと物足りないですね。
肌の色も黒めです。
行き過ぎかなーって気もするけど、美白君よりは何倍も増しだ。

ゴジータ(SSGSS) UG 09

最後にベジットと並べてみました。
キャラクター的には僅差でベジットの方が好きなんですけど、このフィギュアに関してはゴジータの方がかっこいいですかね。これもまた僅差だが。
ゴジータってさ、ブルーよりも黒髪の方がかっこいいんだよね。だいたいが。そのフィギュアもそうなんだけど。
だからこそ黒髪ゴジータはラインナップにしょっちゅう入ってくるのかなーなんて思ったり。
でも結局人気あるのはブルーなんでしょうけどね。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はブロリーのレビューをしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント