ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールアドバージSP LEGEND OF GOKOU&VEGETA【ドラゴンボールフィギュアレビュー0302】

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールアドバージSP LEGEND OF GOKOU&VEGETA アドバージ・アドバージモーション(食玩)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
昨日は一日暇という珍しい日でした。カイジ見に行こうと思ったけど、楽しみはあとにとっておきたかったので、暇に一日過ごしました。
今回紹介するフィギュアは、「ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールアドバージSP LEGEND OF GOKOU&VEGETA」です。

  • 商品名:ドラゴンボールアドバージSP LEGEND OF GOKOU&VEGETA
  • 発売日:2018年8月
  • 全長:約70mm
  • ラインナップ:孫悟空(身勝手の極意)、ゴジータ(超サイヤ人)、孫悟空 (超サイヤ人) 、ベジータ (超サイヤ人) 、ベジット(SSGSS)、ベジット、孫悟空(激戦ver.)
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:食玩

ゴジータといえば天使の輪という時代はとうに過ぎた!ジャネンバ戦のゴジータ

一昔前まではゴジータイコール天使の輪でしたが、劇場版ブロリー以降は、黒髪ゴジータにゴジータブルーにと、バリエーションも増え、天使の輪も消えました。
フュージョン服のカラーもマイナーチェンジしており、ゴジータフィギュアも塗装や天使の輪でいつの頃のゴジータかを識別する時代になりました。
今回紹介するのは一番最初のジャネンバ戦で登場したゴジータです。

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールアドバージSP LEGEND OF GOKOU&VEGETA

天使の輪は難しい。
ほぼしょぼいんですよね。
しょぼいっていうか、とってつけた感が。
まあ、とってつけているんですけど。
天使の輪、モノによってはランナーと同じ太さなので、わからなくて接続部分の棒の部分をニッパーピンしてしまう事故なんかも、幼き頃にはありました。
服のもこもこはオレンジということで、ジャネンバカラーですね。
ゴジータについてはすでに劇場版のブルーも登場しているので、比較してみると楽しいです。

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールアドバージSP LEGEND OF GOKOU&VEGETA

モコモコの塗装部分って、よくはみ出してるんですよね。
このゴジータも例外ではない。
モコモコ塗装って難しいのかな。
それ以外の部分はきれいに塗られていますね。
ゴジータの帯の長さもいいですね。
ゴジータとベジットってどっちが好きかって、明確な方もいるでしょうけど、僕は決めきれないですね。
うーん。ほんとにその時の気分だわな。

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールアドバージSP LEGEND OF GOKOU&VEGETA

アドバージ 9 ゴジータ(SSGSS)と比較してみました。
レビュー時期はこのブログを始めたばかりの頃ですね。
なつかしい。
天使の輪はないですし、髪の毛の色も違いますけど、完全に塗装違いですね。
目の印象が若干異なるような気もしますけど、髪の毛は同一です。
顔というか、目だけ作り変えてるかもしれないですね。
劇場版の顔ってちょっとかわいい感じというか、目が大きいですよね。たしか。
モコモコは黄色がブロリー、オレンジがジャネンバです覚えておきましょう。
ズボンの色はオリジナルですかね?
劇場版の方は白からだいぶ遠い色ですね。
灰色ですよね、っこれ。
映画はどうだったかなー。
そこまでは覚えていない。だって、画面のエフェクトすごすぎて、元の色の印象がかすむよ。あれは。
また映画みたいな。映画館で観たい。あの迫力はテレビには収まらないよね。
ジャネンバのは思いっきり白だったなって印象があります。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はベジットのレビューをしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント