キュイ 元祖ドラゴンボール HG番外編 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜【ドラゴンボールフィギュアレビュー0299】

キュイ 元祖ドラゴンボール HG番外編 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
モグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「キュイ 元祖ドラゴンボール HG番外編 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜」です。

  • 商品名:ドラゴンボール HG 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜
  • 発売日:2007年9月
  • 全長:約80mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、ベジータ、フリーザ(第一形態)、ザーボン、ドドリア、キュイ
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

再販弾紹介最終回!汚ねえ花火のキュイ登場!

存在感は大したことないのですが、ベジータの銘台詞、「汚ねえ花火だ」でおなじみのキュイです。
このセリフがあってのキュイです。
それがなかったらモブキャラですよ。
そんなキュイさんをご紹介いたします。
過去のレビューはコチラ、キュイ 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0205】をご覧ください。
まずは解体画像から見ていきます。

キュイ 元祖ドラゴンボール HG番外編 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜

はい。
汚い花火のごとく飛び散っています、キュイです。
こいつも見れば見るほど気持ち悪い形してるな。
グルドといい勝負できますよね。
性格も悪いし。
不細工は性格よくした方がいいですね、せめて。
顔も性格も不細工ってほんとに嫌われる要素しかないですもんね。
それではさっそく組み立ててみましょう。

キュイ 元祖ドラゴンボール HG番外編 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜

めっちゃボツボツできてますね。できてるわけじゃないか。もともとこうか。
グローブを絞めている縄がおしゃれポイントですね。
パンツとか結構タイトな感じですけど、それでもシワとか造形されていますね。
頭の管の中側はきちんと黒で塗装されていますね。

キュイ 元祖ドラゴンボール HG番外編 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜

鉾から見ると細いですね。
ごぼうですね。
なんか上半身が前にせり出している感じ多いですけど、これがかっこいい立ち方なんですかね。
フィギュア的にはこれがいいんですかね?
実際の人間はこんな風に立ってる?
この立ち姿は確かに美しいとは思うが。
前に倒れそうという不安感を覚える。

キュイ 元祖ドラゴンボール HG番外編 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜

オリジナルとの比較です。
若干色味が深いですね。
一番わかるのは戦闘服の色の違いでしょうか。
これにかんしてもオリジナルの方がいいとは思うんだけど、そんなに代わり映えしないな。
どっちでもいいかな。これに関しては。うん。

キュイ 元祖ドラゴンボール HG番外編 〜侵略のフリーザ!ドラゴンボール争奪戦編〜

そんなわけでHGシリーズの番外編のレビューでした。
番外編とは言っても、今後発売されていくナンバリングタイトルの中でも再販は頻繁に出てくるので、これが特別な弾だったのかといわれるとそんなことはない。
造形については、過去のレビューでもさんざんやっているけれど、孫悟空とフリーザは素晴らしいですね。
こうやって全体並べてみると、言うほど劣化を感じません。
要は比較しなければいいわけです。
比較をしてしまうと明らかなんです。
でもさ、こうやってみる分には、何がだめなのかさっぱりわからないでしょ?
そんなレベルです。
むしろ、新規造形で登場したベジータのクオリティこそどうなんだろうと思ってしまう部分はある。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はなんのレビューしよう。引き続きHGかな。。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント