孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ【ドラゴンボールフィギュアレビュー0291】

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ その他

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
暇すぎて死にそうです!ボルダリング行きたいけど行けない。勝手に出掛けると怒られるの意味わからない。
今回紹介するフィギュアは、「孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ」です。

  • 発売日:2019年12月26日
  • 全長:約210mm
  • 発売元:株式会社バンプレスト
  • 備考:プライズ

新年一発目は孫悟空でしょう!迫力のマキシマティックの魅力に迫る!

ついに発売となりました。
グランディスタ級という事前の情報もありまして、かなり気になっていた商品です。
すでに3弾まで発売が決まっていますが、すべて孫悟空なんですよね。
だから集めるかどうか悩んだんですけどね。
結局買いました。
本音を言えばグランディス多でもっといろんなキャラを出してもらいたい。
最新作のゴテンクスはちっちゃいうえにゴジータから引き続き下半身スカスカで、正直もうグランディスタは終わりなのかなって印象です。
それに代わるのがこのマキシマティックなのであれば、いろんなキャラクターで展開してもらいたいものなのですが、やっぱり孫悟空じゃないと売れ行き悪いんですかね。
キャラクターのチョイスに関してはマキシマティックは悩ましいですが、クオリティは本物。
ゲットすれば満足間違いなしの商品です。
まずは箱から見ていきましょう。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

箱の大きさはグランディスタよりも少し小さい感じです。
重みもあり、期待を感じずにはいられません。
箱のデザインもかっこいいですよね。
ポージングも最高です。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

顔のドアップで、ちょっと角度が違うぐらいですが、かなり印象は違いますね。
左側が鋭くて好きです。
右側はなんか目が大きく見える。
最近のドラゴンボールって感じしちゃう。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

開封するとこんな感じで封入されています。
要領的にはまだ余裕があるので、ブロリーもいけるんじゃないの?
ブロリー出しましょうよ。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

取り出してみました。
頭部は丁寧に梱包されています。
足元を支える補助パーツは黒です。
黒かっこいいですよね。
黒がいい。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

袋から取り出してみました。
銀髪きれいですね。
期待が高まります。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

接合部の断面はこんな感じです。
それでは組み立てましょう。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

完成です。
第一印象はやっぱり上半身の筋肉のかっこよさですね。
少し丸みを帯びてい感じがします。
墨入れもされていて、立体感が際立ちます。
ズボンも墨入れされていますね。
又の部分が黒くなっています。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

この角度から見る筋肉好きですね。
三角筋が素晴らしいですね。
そして髪の毛のきれいなこと。
ジャキーンって感じ。
表情も引き締まっていていいですね。
やっぱり目が少し大きいなという印象です。
それと顔も丸っこいですね。
マキシマティックはこんな感じで進んでくのかな?

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

髪の毛の間から除く瞳がかっこいい。
孫悟空らしからぬ感じですね。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

うん、筋肉に惚れる、見惚れる。
篭手もダメージがちゃんと表現されていて、ギザギザが刺さるので扱いには注意です。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

背面の造形も素晴らしいです。
男は背中で語る生き物。
この背中、あこがれます。
ブーツもリアルですね。
塗装もいいですが、素材感もあります。
陰影も施されているし、紐もリアルですよね。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

膝の破れ部分は、まあ、プライズだし、こんなもんかなって感じです。
胴着と体が完全に癒着してしまっている。
足突っ張ってるから、そこまで違和感はないですけどね。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

反対側はこんな感じ。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

背面です。
背面の陰影は完全に省略されています。
上半身は筋肉の造形が良すぎるので、そんなに気にならないですけど、胴着はちょっと単調な感じがしてしまいますね。
まあ正面で飾るからいいですけど。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

これもいろんな角度から楽しみたいですね。
上半身の筋肉は、角度によっていろんなかっこよさを発見できます。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

続きまして、グランディスタの孫悟空との比較です。
ちなみにこのグランディスタは墨入れしています。
サイズ的にはグランディスタの方が大きいです。
瞳の感じは今回のマキシマティックの方が好きですね。
髪の毛の色もマキシマティックの方が発色がいいですね。
クオリティ的にはマキシマティックが優勢でしょうか。
グランディスタも、このころからクオリティに陰りが出てきましたから、さすがにこれは超えて欲しかったところなので、うれしいです。
地味に重要だと思ったのがブーツですね。
グランディスタは正直油断してるなって感じです。
全然問題はないんですけど、今回のマキシマティックと比べてしまうと、塗装が簡易すぎる。
筋肉についてはマキシマティックの方が丸みがあって、筋の奥行きが強い感じがするので、立体感を感じます。
ただ、どっちが好みかは人によって異なるでしょうね。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

膝の破れの比較です。
ここに関してはグランディスタの勝利ですね。
胴着と中の足が別のものとして造形されています。

孫悟空(身勝手の極意) ドラゴンボール超 MAXIMATIC THE SON GOKOU Ⅰ

背中のごつさはグランディスタでしょうかね。
でもわかんないな。墨入れしてなかったらそんなに変わらないかも。
マキシマティックの墨入れをするかしないか、かなり迷います。
やらなくても十分かっこいいし、リアルだし、下手に手を付けなくてもいいかなという感じもしますが、この背中の比較を見てしまうと、手を入れたくなる気持ちもある。
マキシマティック、いかがでしたでしょうか。
値段も1500円ぐらいで買えたので、結構お買い得だと思います。
それ以上のクオリティは全然あるので。
次回作以降も期待ですね。
僕は購入する方向で検討中です。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回は西遊記孫悟空のレビューをしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント