亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0265】

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
木曜日は早く帰っても誰もいないから寂しいモグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~
  • 発売日:2007年4月
  • 全長:約60mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、ベジータ(超サイヤ人) 、メタルクウラ、フリーザ(第三形態)、ピッコロ大魔王、亀仙人、孫悟空&クリリン
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

サブキャラ代表格の亀仙人のじっちゃんがHGで登場です

毎回サブキャラが一体程度ラインナップされているHGシリーズですが、今回は亀仙人です。
孫悟空の師匠ですが、フィギュアは少ないので、けっこう基調ですね。
まずは解体画像から見ていきましょう。

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

ご覧の通り、手のパーツが差し替え可能となっています。
杖とピースです。
この差し替えサービスは一体…。
どちらも亀仙人を象徴するといえば象徴していますが、別にどっちか一方でも。
組み立てていきましょう。

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

とりあえず杖バージョンで組み立ててみました。
ひとつ違和感が。
なんか空中に浮いているんですよね。
これはですね、過去に発売された孫悟飯&海ガメの海ガメさんの上に乗れるという使用になっておりまして、靴底が甲羅にフィットするように湾曲しているのですよ。
結果として浮いた感じに見れるということですね。

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

というわけで、海ガメ産に乗せてみました。
初めて孫悟空たちの前に登場したときのシーンですね。
しかしすごいサングラスですよね。派手というか、色合いが。
緑のレンズですよ。
スカウターぐらい緑ですよ。
口髭なんかもちゃんと造形されていて良い感じですね。
服のシワとか、ボタンとか、袖の折り返しとか、杖のボコボコとか、丁寧に造形されています。

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

手を差し替えるとこんな感じです。
まあ、お好みでって感じですね。
そして海ガメの乗せたときの状態の比較が次の画像でございます。

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

うーん、どっちでもいいですね。
亀仙人嫌いじゃないんですよ。
好きといえば好きなんですよ。
でもサイヤ人とか敵キャラみたいな胸のときめきは無いのですよ。

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

亀仙人の代名詞である甲羅の紹介がまだでした。
甲羅って紫なんだっけ?
派手だよなー。
なんか背負い心地よさそうですよね。
甲羅も傷とか結構細かい造形が施されています。

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

孫悟飯と並べてみました。
亀仙人のこの立ち方、体への負担が大きそうですよね。

亀仙人 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

かわいいお弟子さんと並べてみました。
このころも良かったですよね。
仲間が死ぬとか星が吹っ飛ぶとか、そんなマンガになるとは思わなかったですよね。
まあ僕はアニメのナメック星編から見始めた人間なので、ガンガンバトってましたけど。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回は孫悟空&クリリンのレビューをしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント