メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0262】

メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
想定通り聞く会だったな。それでいいと思っている。
今回紹介するフィギュアは、「メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~
  • 発売日:2007年4月
  • 全長:約80mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、ベジータ(超サイヤ人) 、メタルクウラ、フリーザ(第三形態)、ピッコロ大魔王、亀仙人、孫悟空&クリリン
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

メタルクウラ登場!メタリックさはこの当時のものとしてはかなり上級品だよな

メタルクウラといえば、VSシリーズのクオリティがすさまじかったわけですが、今回紹介するのはそのはるか昔に発売されたメタルクウラです。
メタルクウラは塗装でのメタリック感がどれだけ出せるかが勝負のフィギュアだと思います。
まずは解体画像から見ていきましょう。

メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

なんかね、この画像見るとVSシリーズにかなり感触が近いんですけど、実際はここまですごくありません。
なんか知んないけど、スゲーいい色になった。この写真。実物はここまでピカギラしてません。

メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

そして注目すべきは尻尾。
ツチノコみたいです。
UMAでいそうですよね、こんな生き物。
メタルクウラは通常のクウラと尻尾の形状が異なります。
平たいんですよね。
組み立てていきましょう。

メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

この画像の方が尻尾の平たさ伝わるんじゃないでしょうか。
ボディのメタリック感もこっちの写真の方が実物に近いですが、もう少しピカギラ感は抑え気味なイメージです。
なんか左目が黒くなってますね。
先日発売されたアドバージヒーローズの暴走メタルクウラみたいですよね。
素立のフィギュアではありますが、このメタルクウラを並べて100体メタルクウラを実現したツワモノもいるそうですね。

メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

この尻尾の動きが良いところでもあるんですが、飾るスペースを意外ととってしまうので、そういう面では微妙なところでもあります。
筋肉の造形は素晴らしいですね。
メタリックマッスルってヤツですよ。
首の後ろから肩にかけてもかっこいいですね。
こんな体憧れる!
僕もサイボーグになりたい。

メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

改造兄弟ということでメカフリーザと並べてみました。
ビッグデケスターとフリーザ軍の技術力の差を見せ付けられる仕上がりですね。
メカフリーザのゴテゴテ感は好きなんですけど、なんかメタルクウラと比べちゃうとガラクタを寄せ集めて人体の一部にしたような感じは否めないですよね。
能力的にも再生できるメタルクウラの仕様はメカフリーザを格段に上回りますよね。

メタルクウラ 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

クウラ変身前と、クウラ最終形態を並べてみました。
パーツの流用がされているのかいないのか、かなり微妙なラインですが、別造形ですよね?
ふくらはぎの太さが違うし、全体的に少し太いかな。
細かいのと頃の造形の違いを比べるのも楽しいですね。
最近レビューしたプレバンのギニュー特戦隊も細かい違いの発見が楽しかったですね。
最終形態でのメタル化とか、ヒーローズでやんないかな。
ゴールデンクウラいるからやらないかな。
ゴールデンメタルクウラとか出てきたらもはやわけが解らないよね。
でもそういうゴテゴテした世界観が魅力だったりもするわけだ、ヒーローズは。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はメタルクウラのレビューをしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント