孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0260】

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
二日酔いってほんとうにつらい。
今回紹介するフィギュアは、「孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~
  • 発売日:2007年4月
  • 全長:約95mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、ベジータ(超サイヤ人) 、メタルクウラ、フリーザ(第三形態)、ピッコロ大魔王、亀仙人、孫悟空&クリリン
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

約2ヶ月ぶりのHG本編のレビュー!復活一発目はVSメタルクウラの孫悟空だ!

もうHGのレビューやんないのか?と思われるぐらい間が空いてしまいました。
直近だとGTの2弾やりましたけど、あれは本編ではないので、ナンバリングタイトルとしては2ヶ月ぶりということです。お待たせしました。
今回はHG13弾です。
ラインナップはコチラ。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

孫悟空&ベジータが最注目ですね。
今で言えばVSシリーズに分類されるポージングです。
ベジータは戦闘服が欠けているという、フィギュアの中では結構珍しいデザインとなっています。
対して、メタルクウラは素立ちです。
過去に発売されているクウラの色&尻尾の形状違いという印象がかなり強いですね。
そして、フリーザコレクションもついに第三形態まで出てきました。
そして、何気に無印から3体登場。
無印のフィギュアは少ないので、かなり基調ですね。
それでは一発目、孫悟空の解体画像から見ていきましょう。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

こんな感じで、串刺し系の台座となっています。
コイツを組み立てるとこんな感じです。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

鼻が、つぶれてる?
鼻にんにくですよね、これ?DJ社長に匹敵する鼻にんにくです。
顔、似ているかといわれると、そうでもないんだけど、VSとの違いは、同じ似てないでも顔立ちがはっきりしているんですよ、HGは。
だから愛されているのかなと思います。やっぱり、顔が曖昧だとね。
最近のVSはかなり良くなってきていると思うので、更なる進化を期待しています。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

腕の筋肉がいいですね。
肌の色とか、髪の毛の色とか、全体的な塗装も結構好きな感じです。
最近のフィギュアの派手な髪色もいいんですけどね。
最近こういう髪色のフィギュアってないですよね。
初期の超サイヤ人の髪色に近いヤツ。
ポージングはかなり気に入っていますね。
これと対になるベジータを次回にレビューするんですけど、あわせて飾るとまじでカッコイイですよ。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG13弾 ~復活のメタルクウラ編~

我慢できないので、ベジータの全容は見えないようにしつつ2体を並べてみました。
孫悟空の首の太さもいいですね。
細身もかっこいいんだけど、マッスル全開な、力強さを感じたいです。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はベジータのレビューをしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント