ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS【ドラゴンボールフィギュアレビュー0248】

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS Grandista(プライズ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
久しぶりにボルダリングの自撮してきた。成長したようなしてないような。
今回紹介するフィギュアは、「ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS」です。

  • 商品名:Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS
  • 発売日:2019年11月
  • 全長:約225mm
  • 発売元:株式会社バンプレスト
  • 備考:プライズ

どんだけ待っただろう。ようやっと登場のグランディスタ最新作、ゴテンクス!

待ちくたびれたよ。
一番直近はゴジータですからね。今年の4月だから、半年以上も前ですよ。
リリースペースが落ちましたよね。
でも続いて欲しいシリーズです。
まずは箱から見ていきましょう。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

相変わらず箱のイメージ画像のクオリティの高いこと。
今回は首の付け替えが可能ということです。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

ゴテンクスらしい表情とポーズですね。
これが3だったらなー。
開封します。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

空気と商品の比率はポテトチップ並ですね。
テンション下がるまでは行かないですけど、いつものグランディスタ開封の興奮はちょっとないですよね。これ、3のゴテンクスの頭も入るだろ!3に変身させたいよー。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

箱から出すとこんな感じ。
HGと同じ入り方ですね。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

なぜか胴体はさかさまで、頭は後ろ向きです。
これから組み立てるからあせらない、あせらない。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

なんやかんや言うてもグランディスタのクオリティは素晴らしいですね。
ここで残念なお知らせですが、前回のゴジータ同様、下半身はスカスカです。
スカスカですが、前回とは異なって、塗装は施されています。
其のおかげで、触らなければ全然解らないですね。
この仕様って今後も続くのかな?
プラモデルじゃないんだから、止めて欲しいですよね。
重厚感も含めて魅力を感じるのに。
重いからいいとは思わないですけど、やっぱりチープな印象を与えてしまうから。
あと、台座がなぜ正面から覆う形になってしまったんだろうか、理解に苦しむ。
これじゃないと安定しなかったのかな?
足の内側についているので、場所はとらないですけどね。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

髪の毛は綺麗なツートンですね。
歯も墨入れというか、ちょっとした塗装が施されることで、表情が引き締まって見えますね。
帯のなびきは前回のゴジータ同様、躍動感があります。
墨入れとか陰影塗装は施されていないですけど、まあ、造形がいいからな。
一昔前のバーダックとかのクオリティが異常だったんだなと、今ではそういう認識です。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

あー、横からだと下半身の分割線が滅茶苦茶気になる。
っていうか塗装も前半分と後ろ半分でなんか合ってないしね。光の当たり具合…じゃねーな。分割線がひどいな。
まあ、横から見るフィギュアではないので、飾っておく分には気になりません。
上半身は言うこと無いんじゃないですかね。
上着も質感が感じられるような細かい造形が見られるので、結構満足できる仕上がりです。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

首を付け替えました。
歯がなくなりましたね。
表情はノーマルのゴテンクスがいいな。
というわけで、普段はノーマルの状態で飾ることにします。
どっちもゴテンクスらしいいたずらな表情ですけどね。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

後ろから。
髪の毛の形はまったく一緒ですね。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

ゴジータと比較です。
って、小さ!!大人と子どもぐらい差があるじゃねーか!って思ったけど、大人と子どもなんでした。
えー、でもなんかこんなに小さいんだ、ゴテンクス。
だったら下半身問題とか、3の頭部とか、もう一声欲しかったよな。
同じ価格帯なんだから。
ちなみのこのゴジータは墨入れしてあるので、実際はズボンとか思いっきりプラスチックですよ。
帯のなびきの方向が滅茶苦茶です。いったいどこから風が吹いているのでしょうか。

ゴテンクス Grandista – Resolution of Soldiers – GOTENKS

子ども同士ということで、並べてみました。
孫悟飯の方が背が高いですね。
孫悟飯は頭の付け替えと両腕の付け替えとマントの脱着もできたりと、差し替えパーツがやたら豊富だったんですよね。
なのでフィギュアの小ささをカバーできるだけの魅力がいっぱい詰まっていたんですけど。
ゴテンクスはさらに小さいフィギュアなのに下半身スカスカで、差し替えは頭部だけ…。
今後のグランディスタの展開が心配です。
もう終わっちゃうのかなー。
そういえば、グランディスタシリーズってみんなズボンとか破けてるんですけど、フュージョンの服って破れてるの見たことないんだよね。
丈夫な素材なんですかね。
破けてるフュージョン服のフィギュアあったら教えてください!

もし次の商品出るとしたら、そろそろベジットあたりですかね。
個人的にはブロリーが欲しいですけどね。
ブロリーに予算かかるからゴジータとゴテンクスで手を抜きました、とかだったら激熱ですよね。
その展開を激しく望む!
あと、海外版で黒髪ベジータ出てるらしいですけど、高すぎて手が出ません。
5倍ぐらいの値段ですからね。しかも、過去作品の頭部付け替えだし。買うことは無いでしょうね。
SS4とかも出てきたらうれしいよなー。
グランディスタ、3ヶ月に一回ぐらい出してくれー!
同じサイズ感のヤツで、マキシマティックっていうのが出るんだけど、グランディスタがだんだん薄れていって、そっちにシフトしていくような感じもするんだよな。
しかもこのシリーズ、3作目まで発表されてるんだけど、全部孫悟空だろ?
キャラクターの種類を充実してくれるならいいけど、孫悟空だけで展開していくんだったら僕の求めているものとは違うんだよなー。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はプレバンのギニュー特戦隊をレビューをしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント