アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12 【ドラゴンボールフィギュアレビュー0223】

アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12 VSドラゴンボール(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
職場に嵐が吹き荒れそうです。流れに任せます!
今回紹介するフィギュアは、「アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12」です。

  • 商品名:ドラゴンボールVS 12
  • 発売日:2019年10月
  • 全長:約85mm
  • ラインナップ:孫悟空(身勝手の極)、カンバー(SS3)、魔人ブウ(悪)、アルティメット孫悟飯
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ、オレンジ色カプセルに封入

アルティメット孫悟飯も久しぶりの登場ですね!最近プライズでも出てるけど、あのシリーズあんまり好きじゃなくて…

全4種類なんてあっという間ですね。
本日VS12弾のレビューの最終日となります。
まあ、年末にはすぐにVS13弾の発売が控えていますけどね。
それではさっそくカプセルから開封していきましょう。

アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12

台座が高いですね。
VSのお決まりですね。
膝を乗せるパターンのやつ。
袋から出していきます。

アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12

胴着はグラデーションがかかっているのかな。
組み立ててみましょう。

アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12

なんか、胴着、成型色っぽいですよね。
これ成型色だよね。
成型色に若干塗料吹きかけてグラデっぽくしてる感じ?
で、肌は成型色でしょ。
すげ。
ほとんど塗ってないじゃんこれ。
安上がりだな。
でも逆にほとんど塗装してないのにこのクオリティってのはすごいことよ。
顔は人間の中ではトップじゃないか。
今回孫悟空が酷すぎたからな。
カンバーは悪くなかったけど、結局マスクの塗装が雑だったから、それらと比べれば、顔は全然見れるレベルですね。

アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12

昔のHGシリーズの孫悟飯との比較になります。大きさはそんなに変わらないかな。
うーん、やっぱ今回の孫悟飯、そんなに悪いデキじゃないな。
ただ、胴着が塗ってないのがなんだかなーって感じです。
塗ってないから悪いっていう評価はどうかと思うけどね。
塗ってなくても良いって感じですね。
塗ってあったらなお良い。
アルティメット孫悟飯に関してはHGよりもVSの方がいいですね。
身勝手の極意の孫悟空も造形自体はとてもいいので、VSの課題は塗装ですね。

アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12

ピンクの魔人との戦いです。
アルティメット孫悟飯は圧倒的な強さでしたね。

アルティメット孫悟飯 ドラゴンボールVS 12

さあ、これで一通りレビューは終わりました。
今回、造形はどれも文句なしのできでしたね。
VSのレベルも上がってきているように感じます。
ただ、顔の塗装が孫悟空とカンバーは酷かった。
カンバーは個体差かなって感じですけど、孫悟空は多分他もそんなに変わらないんじゃないかな。
これぐらい引きで見ると、全然問題ないんですけどね。
皆さん、アップはお控えください。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はプライズでゲットした大猿のベジータをレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント