ブルマ&トランクス 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0202】

ブルマ&トランクス 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
役員会議でわざわざ遠回しに髪型何とかしろと言いたい感じの話がありましたが、はっきり言われてないのでこのまま突っ張る意思のモグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「ブルマ&トランクス 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~
  • 発売日:2006年10月
  • 全長:約75mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、孫悟飯(超サイヤ人) 、ベジータ(超サイヤ人)、ブルマ&トランクス、クウラ(最終形態)、フリーザ(第2形態)、キュイ
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

戦闘服トランクスは出ませんでしたが、ブルマに抱えられてひょっこり登場です

ベビートランクスかよ!って突っ込みたくなりますよね。
戦闘服でサイヤ人4人衆出して欲しかったわ。
ブルマは今回で3回目の登場になりますね。
HGシリーズではここでの登場がラストになりますね。
最近では超HG3弾でナメック星編のブルマがラインナップされましたね。
ブルマ程髪型がころころ変わっても問題ないキャラクターはいないと思います。
変わるのが当たり前なので、「なんで変えちゃったんだ」なんてクレームもありません。
むしろ楽しみにしているぐらいです。
孫悟飯も結構変わりますけど、ブルマ程ではないので、変わっちゃったときのインパクトはでかいですね。
それではブルマ&トランクスの解体画像から見ていきましょう。

ブルマ&トランクス 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~

ズボンとそこから出ている足が分割されていることは良くありますね。
この頃のHGあるあるです。
上半身はトランクスとともに。
組み立てていきます。

ブルマ&トランクス 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~

このトランクスの帽子とるとどんな頭なんですかね。
前髪しか生えてないんですかね。
赤ちゃんだけど、少年トランクスの生意気な雰囲気がすでに出ていますね。
ブルマは口紅がつくと一気におばさんくささが上がりますね。
髪型も服装もシンプルですね。
時計等の装飾品もちゃんと塗装が行き届いていますね。
さすがに靴紐とかは塗られなくなりましたね。
まあ、靴も紐も白っていうパターンもあるので、違和感にはつながりませんね。

ブルマ&トランクス 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~

トランクスの手が溶けているように見えます。
こういう細かいところの塗装まではなかなか出来ないんでしょうね。
今はどうなんだろう。
フィギュアのデザインの段階でこういうことが起きないようなつくりにしているというところもあるかなと思います。
トランクスが取り外せればよかったんでしょうけどね。
そこまでのコストもかけられないって感じですかね。

ブルマ&トランクス 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~

実はへそ出しファッションなんですけど、トランクスのせいで見ることは出来ません。
ズボンのポケットとかもちゃんとしてますね。
台座は安定のガッシリ両足固定です。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ!

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はクウラ最終形態のレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします

コメント