孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0187】

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
ヤバイ予感が止まらないモグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~
  • 発売日:2006年7月
  • 全長:約85mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、トランクス(超サイヤ人)、ピッコロ、クウラ、天津飯、餃子、人造人間20号、人造人間19号
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

ヤードラット星人の服を来た孫悟空だが、意外なことに靴は…

さあ、GT編も一区切り付き、HGの通常ナンバリングタイトルに戻ってきました。
11弾ということで、HGシリーズも中盤戦に差し掛かり、ここに来て徐々に変化も見られます。
とりあえず、ラインナップを確認しましょう。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~

人造人間編最初期って感じのラインナップですね。
クウラについては劇場版の敵キャラですが、出てきた時期はフリーザ戦の後なので、言うほど場違いでもないのかな。
この弾では、めずらしい天津飯と、もっとめずらしい餃子がラインナップされています。
それでは孫悟空の解体画像からお届けします。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~

腕が余計にあるのがわかります。
差し替えパーツというヤツですね。
組み立てていきましょう。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~

とりあえず素立ちで。
この服装のフィギュア化は、なかなか勇気がいったんじゃないですかね。
あまり需要があるとは思えません。
ダサいし。
ただ、他でこの服装の孫悟空フィギュアって出ていないんじゃないかな。
そう考えると、かなりレアな部類に入るかと思います。
そして、このヤードラット星人の服ですが、ブーツは私物なんですね。
ナメック星から履いている靴です。
ヤードラット星人に言いたい。
ブーツも変えてやれよと。


孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~

長袖来ちゃうと、筋肉が隠れるどころか、なんか細身になるんだよな。
服から腕が露出すると、とたんにマッチョになるという不思議。
同じく、このあと紹介するトランクスもまさにそんな感じです。
そして、この弾から、髪の毛のバナナ化がだんだん気になってきます。
まだいいほうですね。
でも昔のフィギュアと比べると明らかに…って感じなんですよ。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~

ほらね。
昔の方がザクザクしてるでしょ。
まあでもこれぐらいならね。
まだ全然許容範囲ってヤツですよ。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~

ちなみに差し替え用の腕パーツはこんな感じになります。
切りかかってきたトランクスの剣を指一本で止めるシーンですね。
メカフリーザが滅多切りにされたあとの出来事なので、その対比がすごいですよね。
せめて孫悟空と互角に戦えるぐらいの実力つけてから地球に来ないと無駄死にだよね。
コルド大王がフリーザより強い可能性はないでしょうね。
ただ、変身があったんじゃないかっていう疑惑があるので、それは見てみたかったな。
なんか、指で鼻こすってるみたいですね。
よせやい。照れるじゃないか。みたいな感じでしょうか。

孫悟空(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG11弾 ~ 未来から来た青年編~

ガキーン!っと指一本で受けとめています。
それよりもこのトランクスの躍動感溢れるポーズですよ。
このフィギュアの紹介は次回となりますのでお楽しみに。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ!

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はトランクスのレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします

コメント