ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールVS SP03 【ドラゴンボールフィギュアレビュー0150

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールVS SP03 VSドラゴンボール(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
山はなにもないね。都会暮らしじゃないとダメなことに改めて気づいたモグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールVS SP03」です。

  • 商品名:ドラゴンボールVS SP03
  • 発売日:2019年8月
  • 全長:約90mm
  • ラインナップ:孫悟空(身勝手の極意)、ベジット(SSGSS)、ゴジータ(超サイヤ人)、ゴクウブラック(ロゼ)、ブロリー(超サイヤ人3)
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ、黄色カプセルに封入

ゴジータ、再々登場!なにをどう変えてきたかと思ったら…

さあ、ゴジータレビューですよ!
今回も比較中心ということで、冒頭はサクっと進めていきましょう。
まずはカプセルから出してみたの図。

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールVS SP03

で、袋から出すとこう。

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールVS SP03

ああ。
相変わらずのできのよさ。
何の問題もなさそうです。
って思ったんだけど。

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールVS SP03

わかりますか。
この人、カツラなんです。
浮いてるんですよ。
VSこういうの多すぎですよね。
一番ちゃんとくっつけなきゃいけない部分なんじゃないの?
もみ上げが顔にくっついてるから、完全にもみ上げと髪の毛本体が分かれちゃうんだよ。
これはすごい違和感。
再々販売なんだし、製造コストは抑えられてるはずですから、組み立てはしっかりとやってもらいたいです。
廉価版というわけでもないですからね。
同じ価格で売り出しているんですから、基本的に同じクオリティは求められますよ。

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールVS SP03

というわけで、良造形とされてきたVSのゴジータに泥を塗った作品ということでした。

ゴジータ(超サイヤ人) ドラゴンボールVS SP03

過去の作品との比較です。
真ん中がオリジナル、右がSP02弾の原作カラーです。
今回はBRカラーということですね。
肩の部分がオレンジではなく、黄色に近い色になっているのが特徴です。
ズボンも白になっていますね。
肌の色も白くなっていますね。
髪の毛の色や表現の仕方はどれも違いますが、どれもいいですね。
トータルで素晴らしいのはやっぱりオリジナルですね。
やっぱり顔がしっかりはっきりしていると評価は高いです。
ただ、今回のゴジータもカツラでなければ、全然素晴らしいクオリティだったんですけどね。
っていいうか、BRに寄せるんだったら、天使の輪取っちゃえばよかったのにね。
省くのと、着けたまんまのデザインで行くのは、やはり後者の方がコスト的にはいいのだろうか。
ビビたる変更でもいろいろあるんですかね。
というわけで、まあ、どれか持っているなら、改めて買う必要もないかなっと言う感じです。
髪の毛はちゃんとくっついていない可能性があるので、覚悟はしておいた方がいいという感じですね。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ!

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はゴクウブラックのレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします

コメント