ジレン ドラゴンボールVS 06 【ドラゴンボールフィギュアレビュー0099】

ジレン ドラゴンボールVS 06 VSドラゴンボール(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
毎日中華食ってたら太る。モグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「ジレン ドラゴンボールVS 06 」です。

  • 商品名:ドラゴンボールVS 06
  • 発売日:2018年4月
  • 全長:約85mm
  • ラインナップ:孫悟空(身勝手の極意)、ジレン、孫悟空(超サイヤ人)、メタルクウラ
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ、赤色カプセルに封入

マッスルエイリアン、ジレンの決定版登場!

マッスルエイリアンジレン、VSシリーズで二回目の登場です。
しかし、モグヲのレビューはさかのぼり形式となっているため、初期ジレンは今後紹介していくことになります。
まずは解体写真から見ていきましょう。

ジレン ドラゴンボールVS 06

腕が取れます。
とにかく体がでかい。
服装がシンプルなので、とにかく筋肉が強調される仕様となっています。
さっそく組み立てていきましょう。

ジレン ドラゴンボールVS 06

左ストレートです。
顔がメタリックな感じです。
身勝手の極意の髪の毛と似ている色ですが、ジレンの方が若干違う色が混じっているように見えます。
とにかく上半身がでかいですね。
この筋肉量、ブロリー超えてるんじゃないか?
筋肉でボコボコになっているので、陰影が自然に現れています。
グラデーションかかっていると思ったら、違かった。でも全然問題ない。
体の赤色も、ダークな色味になっていて、カッコイイですね。

ジレン ドラゴンボールVS 06

見てください、背中の筋肉。
上半身がでかすぎて、下半身がスリムに見えますが、足も結構ヤバイですよ。
筋肉マニアにはたまらない一品ですね。
台座はですね、なんか変なヤツです。
右足差し込んで、左ひざを置くみたいな。
安定感は悪くはないですけど、それなりに倒れやすいです。
この弾の台座、みんな微妙なラインなんですよ。
おはなしにならないというレベルではないけれど、さほど安定はしてないよって感じ。
あと外れやすいんですよね。
台座からフィギュアが外れにくければもっと違うのにな。

ジレン ドラゴンボールVS 06

下アングルから。
顔も結構似てますね。
よく見ると黒目部分と白目部分(濃い目のグレイ)は色分けされています。全部黒目じゃないんですよ。

ジレン ドラゴンボールVS 06

マッスル狂の前後左右。
拳の風圧だけで体バラバラになりそうですね。


ジレン ドラゴンボールVS 06

かめはめ波を突き破るジレン。
前回と逆アングルですね。
なんでジレンがこのビジュアルでかっこよく見えるんですかね。
ドラゴンボール知らない人からしたら、意味分からないと思います。
モグヲも初見は、「ダサ。」でしたから。
ジレン ドラゴンボールVS 06 の評価、モグヲのオススメ度は★★★★★です。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回は孫悟空をレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント