ブロリー(フルパワー) HGドラゴンボール超01 映画ドラゴンボール超 【ドラゴンボールフィギュアレビュー0057】

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超 超HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
アトピーが悪化してきたので、デトックス断食始めます、モグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超 」です。

  • 商品名:HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超
  • 発売日:2018年12月
  • 全長:約95mm
  • ラインナップ:孫悟空(SSGSS)、ベジータ(SSG)、ブロリー(フルパワー)、ゴールデンフリーザ、ゴジータ(SSGSS)
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ、緑色カプセルに封入

5月24日発売(予定)のフリーザ激闘編、楽しみですね。

この間、元祖HGシリーズのレビューを重ねてきましたが、いよいよ5月24日には新HGシリーズの3弾として、フリーザ激闘編が発売されます。
ラインナップは、孫悟空、フリーザ、ベジータ、ブルマと、メインキャラ、サブキャラ織り交ぜたものになっています。
4種類は少ないよな。
せめて6種類。
発売がだいたい3、4ヶ月スパンなので、年間に発売されるフィギュアは20体に満たないんですよ。
ドラゴンボールはまだフィギュア化されていないものもいっぱいあるので、こんなペースじゃモグヲが生きているうちに出会えないフィギュアもたくさんあるんだろうなと思ってしまいます。
それまでドラゴンボールフィーバーが世間的にも自分的にも続いているのかという根本的な問題もありますが。
もちろん、今弾もフルコンプして、レビューを挙げていきたいと思っています。
が、その前に、01弾02弾のレビューをやっておこうというわけですよ。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

復活したHGシリーズ、いきなりブロリーラインナップ!!

そう、ブロリーを出しておけば、すべてはまるく収まるのです。
ただ、このHGシリーズ、少々突っ込みどころも多く、その辺も記述していきたいなと思います。
この弾のレアアソートがフルパワーブロリーということで、ガシャポンの機械に2個しか入っていないとか。
人によって3個とか4個とか言ってることがまちまちです。
モグヲはフルコンプセットをヤフオクで購入してコンプしました。
レアアソート含むということで、普通に5個買う値段よりだいぶ高かったです。
でも、被りのリスク考えれば、まあそんなに高い買い物でもなかったのかなと思います。
最近、01弾、いろんなところで再販されているのを目にしますね。
モグヲの行き着けのお店にも出ていて、そこの機械覗いたら残3球で一番下が緑のカプセルだったんですよ。
もう持ってたけど、衝動で購入していしまいました。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

まずはラインナップですが、白黒なうえにラインナップの表示はありません。
なんでも印刷が間に合わなかったんだとか。
ブロリーは緑色のカプセルに入っているんですが、出てきた瞬間はまじテンション爆アゲでしたよ。
ブロリーの重みを噛み締めました。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

こんな感じで封入されていました。
昔のHGシリーズと比べると分割可能なパーツはほとんどなくなりました。
このブロリー、台座が各足にひとつずつつくんですよ。
多分HGシリーズ至上初めてではないかなと思います。
こういうタイプの場合、昔だったら、ケツとか背中に棒をブッさして立たせていたので。
バーの耳は別パーツとなっております。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

組み立てるとこんな感じ。
さすがの迫力。
台座は割りと安定していますね。
筋肉の溝もかなり深めに作られていて、立体感を感じることが出来ます。
足の筋肉もやばいですね。
はちきれんばかりです。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

バーの耳をとるとこんな感じです。
これは筋肉が強調されていていいですね。
ベジータもこういう感じのフィギュア1体ぐらい出して欲しいなー。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

上からのアングルで攻めてみました。
これはカッコイイ!
大胸筋や傷の造形がしっかり観察できますね。
髪の毛は写真だとクリアパーツの黄色ですが、実物は若干黄緑がかっています。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

めっちゃ反ってますね。
肌の色は成型色ですが、一時期の色白系ではないので、そこは嬉しいポイントですね。
もっとでっかく作ってくれてもよかったかなーと思います。
次の弾で出る怒りブロリーの方が、若干でかいんですよね。
やっぱフルパワーが一番でっかくないと、他のもんに示しがつかないんですよ。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

同弾のゴジータ(SSGSS)と並べた写真です。
この二人だけ並べれば、サイズ感も割りと再現されているのかなと思うんですが、同弾の孫悟空、ベジータを並べると、このゴジータ、小さすぎるんですよ。
色々書きたいですが、それはゴジータのレビューのときにします。
書くことなくなるんで。

ブロリー(フルパワー) HGシリーズ01 映画ドラゴンボール超

元祖HGとの比較です。
右はHGEXといって、500円の食玩のやつなので、比較するのはかわいそうですが、一回り小さいんですよね。
でも肩は左のブロリーに負けてないんですよ。
元祖と比べると、最近のドラゴンボールフィギュアは割りと細身なので、そういう意味でも小さく感じてしまいますね。
体以上に、頭が小さくなった感じがありますね。
頭はちょっと大きいぐらいがいいかもしれません。
やっぱフィギュアの命は顔ですからね。
顔がはっきりしっかり確認できないと、ちょっと困っちゃう。
元祖HGシリーズと並べるのはちょっと厳しいかな。
ブロリー(フルパワー) HGドラゴンボール超01 映画ドラゴンボール超の評価、モグヲのオススメ度は★★★★★です。

フルコンプセットをお求めの方はコチラへ

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ!

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はベジータのレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。 

コメント