孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0048】

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
昨日も焼き肉食い過ぎで、胃が油なモグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~」です。

  • 商品名:孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~
  • 発売日:2004年2月
  • 全長:約85mm
  • ラインナップ:孫悟空、トランクス(超サイヤ人)、ピッコロ、ラディッツ、ギニュー、ランチ、孫悟飯&海ガメ
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

本日よりHG3のレビューを開始!最初はやっぱり孫悟空!

謎の異星人戦士編ということで、ラディッツ編が中心となっています。
HGは毎回サブタイトルがついていて、テーマが決まっているんですが、全然関係ないフィギュアが何体か紛れ込んでいるんですよね。
とりわけ稼ぎ頭になるような人気キャラというわけでもないんですよね。
今回のテーマにマッチしているのは、孫悟空、ピッコロ、ラディッツ、孫悟飯&ウミガメですかね。
ギニューも異星人なのですが、うん、違うよね。
ちなみに、この弾より、ギニュー特戦隊の皆さんが毎回登場してきます。
こちらが3弾のラインナップです。

元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~

ラインナップ的にはそこまで魅力的でもないですね。
ただ、早くも第3弾でギニューやラディッツが入ってきたことで、今後もサブキャラやボスクラス(フリーザ、セル、ブウ)以外の敵キャラとかラインナップされていくのではという予感を感じさせてくれますよね。
そうなるとコレクター魂にも火がつきますよね。
結果として、HGシリーズはいろんなキャラクターが商品化されるという貴重なシリーズとなりました。

思い胴着を脱ぎ捨てて、戦闘開始の孫悟空

とにもかくにもまずは孫悟空からです。
まずは事件現場をご覧ください。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~

見事にバラバラですね。
台座が見当たりませんが、足に変な突起物がついています。
被害者の身元を特定します。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~

被害者の男性は孫悟空。
ラディッツとの交戦開始するところを襲われたようです。
脱ぎ捨てられていた胴着に足の突起物を差し込む穴が開いており、ピッタリ一致しました。
この胴着が台座です。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~

モグヲはこの孫悟空、結構好きです。
髪型や胴着の色など、結構アニメに寄せた造形になっていますね。
こんな髪型でしたよね、懐かしい。
腕組ポーズですが、左右の腕が別パーツになっているので、立体感がありますね。
胴着は若干グラデーションかかってますし、この頃もまだ肌はと奏されています。
台座仕様となっているアンダーシャツとブーツはちょっと適当ですね。
正面から見たときのブーツは縦に赤の線が入っていますが、もう片方のブーツは省略されています。
まあ、台座なので気にはしませんがね。
ズボンのすそが窄まっていて先が青色になっているのは今あらためて気づいた点です。
ブーツ脱いで戦うって、これ以降はないですもんね。
腰の帯は胴着のズボンにくっついています。
この孫悟空の売りは、当時の孫悟空感が出ているというところですね。
ちょっと前傾姿勢過ぎるのが気になりますね。
すぐ倒れるんだよこれ。困るのよ。

孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~

地球をかけた超激突編で再販された孫悟空との比較です。
わざわざ再販するほどのものでもないかなーという印象です。
しかもやっぱりクオリティは3弾の方が高いしね。
孫悟空 元祖ドラゴンボール HG3弾 ~謎の異星人戦士編~の評価、モグヲのオススメ度は★★★★☆です。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ!

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はロン毛トランクス(超サイヤ人)のレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。 

コメント