ベジータ 元祖ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜【ドラゴンボールフィギュアレビュー0035】

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
サンマルクのチョコクロを食べる度に感動する、モグヲです。チョコとバターと小麦、最強ですね。
今回紹介するフィギュアは、「ベジータ 元祖ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜」です。

  • 商品名:ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜
  • 発売日:2003年10月
  • 全長:約65mm
  • ラインナップ:孫悟空、孫悟空(超サイヤ人)、ベジータ、フリーザ(最終形態)、ヤムチャ&プーアル、クリリン、ブルマ
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

渋い顔のベジータ!ちょっと違うと思いつつも、これはこれで好きかも!

前々回のかめはめ波孫悟空と同じ系統の顔だと思います。
正直、ちょっと違うんだよなー感もありーの、そういいつつもなんか惹かれる表情をしているのですよ。
特にこのベジータは。
今日はそんなダンディズム渋味ベジータをレビューしていくぜ。
それでは、レッツ解体!!

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜

ド派手にバラけております。
ここまで細切れにされているHGフィギュアは無いんじゃないかな。
そのおかげか、塗装のはみ出しも無く、仕上がりはかなりきれいです。
組み立てるとこんな感じ。マッスルドッキング!

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜

下からのアングルでお届けします。
けっこう迫力ありますね。
腕のマッスルが力強さを演出しています。
やっぱ表情渋いねー。
口はへの字に曲げています。

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜

水平アングルで正面からとると、えらい目つきが悪いです。
顔の造形が結構立体的で、眉毛の部分が盛り上がっているのでそういうふうに見えてしまいます。
見る角度で表情が変わってくるので、受ける印象も変わりますね。
グローブとブーツはグラデーションがかかっています。
ベジータのチビマッチョっぷりがしっかり表現されています。
戦闘服の造形もかなり気に入っています。
このフィギュア、前回の孫悟空の領域までに達することは出来ぬが、かなりの良作です。
かなり昔のフィギュアですが、あらためて見ると、こんなにクオリティが高かったのかと驚かされます。

ベジータ 元祖ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜

2006年に発売された HG10サイヤ人スペシャル編の超サイヤ人ベジータとの比較です。
髪の色が違うだけやんけと思いがちですが、違います。
今弾のベジータの方が明らかにグレードが高いです。できのよさで言えばこっちの方がよっぽど超サイヤ人ですね。
超サイヤ人のベジータは肌は成型色、服は単色ですが、今弾のベジータはグラデーションが施されており、迫力が違うと思いませんか?
ちなみに、人造人間編の戦闘服の通常バージョンのフィギュアは、今弾以降は出ていませんが、超サイヤ人の方は造形を変えていくつか発売されています。
そういう意味でも今弾のベジータはレアリティが高いのだ。
超サイヤ人のベジータも決して悪い出来ではないですが、今弾のベジータを持っている人からすると、劣化版と言ってしまうのも無理は無いですね。
ベジータ 元祖ドラゴンボール HG2弾 〜伝説の超サイヤ人編〜の評価、モグヲのオススメ度は★★★★★です。
今弾はまだまだハイクオリティのフィギュアがあるんですよ。
早く紹介したいですね。

どうせならフルコンプ
amazonからお求めの方はコチラから

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ!

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。
次回は宇宙の帝王フリーザ最終形態、デスボール、キィエ!!をレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。 


コメント