VS 09 ゴジータ(SSGSS&通常)【ドラゴンボールフィギュアレビュー0002】

ゴジータ(SSGSS&通常) VS09【ドラゴンボールフィギュアレビュー0002】 VSドラゴンボール(カプセルトイ)

今回紹介するフィギュアは、「ドラゴンボール ゴジータ(SSGSS&通常) VSドラゴンボール09」。

  • 発売日:2018年12月
  • 全長:約65mm
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ、青色&黒色カプセルに封入

VSドラゴンボール10発売まであとわずか

いよいよ3月末にはVSドラゴンボール10が発売となります。
ラインナップの中には人造人間21号や、力の大会編のラストバトルが再現できる孫悟空&フリーザも。熱いですね。
個人的な希望を言えばドラゴンボール超や劇場版の敵キャラを出して欲しい。ゴールデンクウラ出たら狂喜乱舞です。
というわけで、今回は前作にあたるVSドラゴンボール09のレヴューを全4回にわたって書いていきたいと思います。

SSGSS及び通常ゴジータはカプセルトイのリアルフィギュアでは初となる商品化

SSGSS、通常ともにリアル等身のカプセルトイのフィギュアでは初のラインナップとなりました。ゴジータは原作には登場しません。
初登場は95年3月上映の劇場版「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」です。
ジャネンバとの対決の中で、孫悟空とぺジータがフュージョンし、いきなりスーパーサイヤ人で登場したので、通常バージョンが登場した映像作品は劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」が初なのです。
というわけで、通常の姿なのにレアな感じがしてしまいます。

安定のかめはめ波ポーズ、余裕の笑みで伝説のスーパーサイヤ人ブロリーを圧倒

ゴジータは毛と瞳の色以外は、造形、塗装ともに同一です。
このゴジータ、ガタイがいい。筋肉が丁寧に造形されているのもVSの素晴らしいところです。
筋肉好きにはたまらない。もちろん、ブロリーには勝てませんが。
ポーズはかめはめ波の、かめは「め」のところです。

顔の造形はちょっと前の弾のクオリティに後退したか、してないか、割とギリギリのラインかなと開封直後は思っていましたが、今こうしてみるとなかなかいい出来だと思います。
いや、むしろかっこいい。なんだったんだあの時の不安は。まだ映画見る前だったからかな。
マットな仕上がりの黒髪も、パールがかった青髪も、両方ともグッドです。
VSドラゴンボール08のSSGSSベジットのようなクリアパーツペースとは異なりますが、かなりきれいに仕上がっています。
そして「かかってこいや」と言わんばかりの余裕の笑みを浮かべています。


ズボンはグラデーションはかかっていませんが、ズボンのダボ感は好きですし、帯のなびいている様子はしっかり造形されています。

やっぱり顔の造形がいまひとつか 同ラインナップの他の3体の出来がいいだけに…

同じくVSドラゴンボール09にラインナップされているフルパワーブロリーと対決の画。
ブロリー、背筋やべぇ。ブロリーのレヴューは近々アップの予定ですのでお楽しみに。
というわけで、モグヲのオススメ度は★★★★☆です。

少しでも参考になれば嬉しいです。

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ!

最後まで見ていただきありがとうございます。皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。

コメント