孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0114】

孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
ドラゴンボールフィギュア収集も一息ついたかなーとおもっているモグヲです。早くチライ出ろ。
今回紹介するフィギュアは、「孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~
  • 発売日:2005年2月
  • 全長:約90mm
  • ラインナップ:孫悟空(SS2)、ベジータ(破壊王子)、魔導士バビディ、セル(完全体)、ダーブラ、ビーデル、グレートサイヤマン、リクーム
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

珍しいSS2孫悟空が登場!SS2ってなんかね、位置づけが微妙なんですよね。

なんやかんやで超久しぶりにHGシリーズのレビューに戻ってきた気がしますね。
早速ラインナップから見ていきましょう。

孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~

すいません。横向きになっています。
一応、このシリーズ、物語り順に進んでいるみたいですね。
ただ、いろいろ崩れてきています。
毎弾で、セルの各形態やギニュー特戦隊のメンバーをラインナップに入れているので、だんだんずれ込んでくるんですよね。
リクームなんて魔人ブウ編まで来てやっと出てきたみたいな感じです。
それ以外の面子は正真正銘魔人始動編のメンバーといっていいでしょう。
ダーブラとバビディ、ビーデルとグレートサイヤマンはセットでゲットしておきたいところですね。
今回は孫悟空SS2のレビューということで、早速解体画像から見ていきましょう。

孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~

ばらせるパーツがだんだん減ってきましたね。
この角度、超目つき悪いですね。
HGってなんか目怖いですよね。
組み立てていきます。

孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~

若干ストレートネックです。
ちなみにモグヲはストネで猫背です。
SS2って珍しいですよね。っていうかSS2の位置づけが微妙すぎますよね。
少年孫悟飯のためにある形態といってもいいでしょう。
ベジータのSS2ってあるんですかね?魔人ベジータがそうなんでしょうか?
ベジータはもともとツンツンだから、髪型の変化がほとんどないので、差異がないんよね。
孫悟空のSS2の髪型、結構好きです。突っ張ってますよね!
天使の輪は白っぽいパールっぽいシルバーっぽい感じでの造形となっています。
胴着はヤコンによって切り裂かれています。
何故かはわかりませんが、腕の角度が左右で違います。
個体差で曲がっているのか、そういう造形なのか、良く分かりません。

孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~

天使の輪の付き方って、工夫されてますよね。
この孫悟空はかなり自然な感じに仕上がっていますね。

孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~

なんか体が華奢ですよね。
もうちょっとがたい感だしてもらっていいんじゃないかな。
台座は両足をホールドする感じです。
安定感高しです。
後ろから見てもSS2だっていうのがなんとなくわかりますね。わかるよね!わかれ!

孫悟空(SS2) 元祖ドラゴンボール HG6弾 ~魔人胎動編~

後に再販されたものと比較してみました。
どっちがどっちか分からないですね。
そういうレベルです。
天使の輪の色で比べるのが一番分かりやすいですかね。
再販は黄色のクリアパーツになっていますから。
後は、ブーツのラインや紐の色が違いますね。
再販の方が色が薄めですが、これは比較しないと分からないですね。
この間紹介してきたHGは、どれもオリジナルの方がクオリティが高かったのですが、この弾までくるとさほど変わりはありません。
裏を返せば、この弾まで来ると、もうそこそこクオリティ落ちてきているってことです。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回は魔人ベジータをレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします。 

コメント