ベジータ(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~【ドラゴンボールフィギュアレビュー0201】

ベジータ(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~ 元祖HGシリーズ(カプセルトイ)

みなさん、こんにちは、こんばんは。もぐらダイブへようこそ。
中間監査の準備もほぼほぼ終わり、ほっと一息のモグヲです。
今回紹介するフィギュアは、「ベジータ(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~」です。

  • 商品名:元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~
  • 発売日:2006年10月
  • 全長:約100mm
  • ラインナップ:孫悟空(超サイヤ人)、孫悟飯(超サイヤ人) 、ベジータ(超サイヤ人)、ブルマ&トランクス、クウラ(最終形態)、フリーザ(第2形態)、キュイ
  • 発売元:株式会社バンダイ
  • 備考:カプセルトイ

目を見開いて!本気のビッグバンアタック!!!!!!

このフィギュアはこの弾ではトップクラス。
歴代HGベジータの中でも上位に君臨するフィギュアですね。
ぶっ放す系の技がお似合いのベジータ。
当然そのポーズも様になっています。
まずは解体画像から見ていきましょう。

ベジータ(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~

片腕だけ外れるパターンですね。
まあ、これは分かる。
突き出している方の腕が外れるのは分かる。
両腕とも素立ちの状態でダラーンと下がってるのに片腕しか外れないのが謎仕様ですよね。
今回浮かんでるフィギュアが多いですね。
本日で3連続ですよ。
組み立てていきましょう。

ベジータ(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~

問答無用でかっこいいですね。
目をカッと開いて、歯を食いしばって。
力の入っている様子が伝わってきますね。
戦闘服の造形も美しい。
そしてスーツ越しに浮き上がる筋肉ですよ。
この筋肉の造形は、まだHGでは控えめなんですよね。
腕足の太さで言えばHGの方が勝っているんですけど、筋肉の筋の浮き上がり方の表現は今のフィギュアの方がかっこいいんですよね。
若干、やり過ぎ感もなくないんですけど、でもカッコイイよね。
理想は、必殺技シリーズのベジットのがたいなんですけどね。
これはプライズだからカプセルフィギュアと比べてもアレなんですけど、筋肉の質量ともに申し分なしなんですよ。
底知れぬパワーを感じる。
こんなフィギュアにもっと出会いたい。
フィギュアって、憧れを形にするものですからね。

ベジータ(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~

こいつは置く角度選ばないですね。
全部カッコイイ。
ベジータも髪の毛バナナになって入るんですけど、このフィギュアは底まで気にならないかな。
モグヲ的にはどうせならトランクスも出して欲しかった。
なんでベビーで出て来るんだよって感じです。

ベジータ(超サイヤ人) 元祖ドラゴンボール HG12弾 ~精神と時の部屋編~

戦闘服サイヤ人精神と時の部屋へシリーズです。
トランクスだけ別の弾からつれてきましたけど、そこまで違和感はないな。
飾るならこの形かな。
トランクスだけ髪の毛の世界観が違いますね。
色違うし、なんか、なんか髪型変なんだよなー。でも眼光鋭くていいですね。
この4体は揃えて飾りたいです。
ちなみに戦闘服着ている超サイヤ人はトランクス、孫悟空、孫悟飯はこれしかありません。
トランクスのみ通常バージョンの頭部のフィギュアも出てます。
ベジータはむしろ戦闘服ばっかりなので、他にお気に入りのフィギュアがあれば差し替えてもいいかもしれません。
でもこれが一番しっくり来ると思うな。

豊富な品揃え フィギュアはamazonで

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です
ドラゴンボールシリースも多数ラインナップ

ガチャガチャのコンプリートまであと一つお探しの方!『カプセルゴリラ』へ!

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか。
今後も毎日更新目指してがんばります。 
次回はブルマ&トランクスのレビューしていきます。
皆さんの感想や、こんな商品をレビューして欲しい等の要望、その他諸々ございましたら、メッセージをお願いします。

メッセージはこちらからお願いします

コメント